畑の様子2/2

九十九里町
06 /15 2023
DSC_01138.jpg
ジャガイモのキタアカリは花がつきにくい品種だそうで、うちのも花をつけなかった。もうすぐ収穫のタイミングが来るだろうが、やはり梅雨入りしてしまった。種芋を植え付けたのは三月末だ。来年は一ヶ月早く植え付けて、梅雨前に掘るのがいいかもしれない。でも来年も畑をやるかどうか、じつはまだ迷っている。なんだか自分の時間のほとんどを畑に捧げるようになってしまい、畑を始める前は一体どう時間を過ごしていたのかと不思議なくらいで。
DSC_01168.jpg
イチゴは二株植えて、その実は10個くらいしか採れなかったように思う。とりあえずランナーを伸ばして、新しい株をいくつか作っておきたい。三つ目と四つ目を株にすると、ウィルス感染の心配も減るようだ。ただ肥料をやらないので今後も実のつきは悪いかもしれず、ハーブに分類されるワイルドストロベリーを植えた方がいいのかもしれないとも考えている。
ニンニクは不作で、同じ場所に植えていたラッキョウもこんなに小さかった。
DSC_01158.jpg
どうしようもないので、これは秋に植え付けるためにこのまま軒下に置いておく。あるいは、吊るさないと虫がつくだろう。
DSC_01169.jpg
ルバーブは茎の太いところを収穫していて、同じ株からは細い茎も出てきている。細いのは来年用に太らせた方がいいような気がして採らずにいるが、赤くルバーブらしくなってきた。
DSC_01162.jpg
袋の中身は二株のミニきゅうり。ピクルスが漬けられるほどたくさんなればいいと願っている。もうすぐ袋を取って、支柱をするつもり。手前は青じそラディッシュのコンパニオン。
DSC_01160.jpg
DSC_01159.jpg
ズッキーニは変わらず順調で、何度か受粉もしたものの、いつも別の株からおしべを取ってきてつけている。ほとんどすべての株が違う種類なので、交配するとどうなってしまうのか。どうでもいいけど、まずは果実を一つでも実らせたい。
1686736839434.jpg
道路でもバッタリお会いします

ブログランキングに参加しました。記事がよかったら、ポチってね→ 

コメント

非公開コメント

No title

ズッキーニ、実ができているではないですか!ワクワク
孔雀はすっかり住み着いたのですね。何を食べているのでしょう・・・あ、お宅の野菜か(笑)
畑をしていなかった時は、何をされていたのでしょうね。
来年畑をしないとしたら、何をされる予定ですか?
私はお金に余裕があれば、またあちこち旅行したいなと思います。
畑を始めると長期に家を空けられないんですよね〜

Mayさん

一本目のズッキーニが明日にでも収穫できそうです。
畑をしないとしたら? 運動ですかね。
Mayさんは街を巡ったり旅行がお好きですね! そういえば、猫がいて旅行もできないことが、畑をやる理由の一つでした。思い出させてくださりありがとうございます〜